しろくろの不思議?

落ちこぼれが語るダメ人間的な疑問?

本気の100%って可能か?

f:id:sirokuroz:20191216153558j:plain

案外、下らないことでなら本気になられるのでは?と錯覚しだす。

 

どうも、しろくろぜろりばーす 中の人です。

 

計画を練って行動したい物の、結局考える段階で躓く。

なので行動してから考えるので行き当たりばったりな日々…前に同じ事言ったか?

 

色々やりたい事はあり、良いアイディアが浮かびやって見ようといつも思うが結局忘れる。

 

時間が無かったから?調子が悪かったから?

言い訳ばかりです。本気じゃないからだろと言われて仕方ないでしょう。

 

「本気になれ!」とよく耳にはしますが、本気って何なんでしょう?

 

冗談でない真剣な気持ちを本気と言うらしいがそれは人が決められることではないでしょう。

 

それでも自分から本気になりたいと願い取り組むことは出来るはず?

だが全てにおいて100%の本気を出すのは無理かと思います。

例えば人の本気ゲージが100あるとします。

もし一つのこと、例えば仕事に100%の本気を出せたとしたら力尽きます。

その場合回復するまでは他のこともできません。(災厄、回復できないことも…)

 

仕事に50%、やりたい事に30%だとどうでしょう?

これならば残りの20%が残るので後は休むことにでも使うなんてのもありかも…

一般の社会人は大体こんな感じな力配分だと考えます。

 

自分の場合は逆です。

仕事に30%、やりたい事に50%それを今は目指しています。

 

今までは仕事だからと出せる限りの力を消費する必要があると考えていましたが、それだと自分が本当にやりたい事や遊ぶことに力が入らない感覚を味わいました。

 

だから敢えて配分を逆にしてみたいと考えました。仕事も大事ですが飽くまで金儲ぎです。

それとやりたい事が一緒になれるのが理想でそれを目指した仕事も考えてはいます。

 

しかし今の仕事はそうではないのが現実です。(勉強の一環の意味はあるが)

手を抜きすぎない程度に最低限の力を心掛けたいと思います。

 

因みに今の実態は仕事20%、ブログTwitter10%位程度になってしまっています…

後は仕事の疲れを取ることに使ってしまっている現状です。

 

仕事と調整も大事かもと思うこの頃、「何かを得るには何かを犠牲にする」何処かで聞いた言葉です。

 

どうでもいい事ですがこのブログを書いてる時、外にいるので寒いです。(実況か!)

 

 

と言いう訳で寒いのでここまでで!

 

読んで下さった皆様、読んでいない人達も

ありがとうございました。