しろくろの不思議?

落ちこぼれが語るダメ人間的な疑問?

嫌われても怖くない?いや、恐いだろ?

 f:id:sirokuroz:20200106071237j:plain

言いたい事は山ほどある筈なのに1000%直ぐ忘れる…


どうも、しろくろぜろりばーす 中の人です。

 

新年を迎え、気持ちに身が入って来た。何て事は無くダラダラとしています。

良く解釈するならマイペース?とも言えなくはないか…

 

少なくとも今はダラダラでもマイペースの意味合いが強くなって来てるのではと

自分では思いこんだりしてます。

 

去年の9月から仕事形態を変え、まだまだ大変な事ばかりです。

正直、嫌になることもあります。

 

それは生きていれば誰しも感じる事でしょう。

 

我慢すべきか?それとも止めるべきか?

 

日本人は我慢する事を美徳とし、我慢を乗り越えた先にこそ安定があると考える習慣があると考えていたようです。

 

確かに耐えることは大事です。ですがこうも思います。

 

「何の為に我慢するか?」

 

そして、人は周りの眼を気にし、好かれたいと思う筈です。

好かれるにはどうするか?

 

良い事をし、良い顔をする。媚を売るって感じでしょうか…汚らしく言うと?

時として他人は自分にとって嫌な条件を突きつける事もあるでしょう。

 

その場合、我慢を美徳とする日本人の習性に倣えば「我慢して従う」になるでしょう。

 

「何の為に我慢するか?」その問はこうなることでしょう。

 

「嫌われたくないから」

 

集団で生きる人間にとって人に嫌われる事はとても恐い事です。

 

考えを否定され、災厄いじめに合う事もある。

それは恐ろしい事、嫌われたと実感した事のある者なら尚更苦痛に感じるでしょう。

 

 

 好かれる勇気と嫌われる勇気等と便乗して言っては見た物のそう簡単ではないのは事実です。

 

嫌な事を無理に我慢して壊れる位なら、いっそ勇気をだして嫌われ者になれ!

成功者はそう言う筈、自分もそうで在りたいと今はいます。

 

実際に違う理念を提示した程度で嫌う人達ならこちらから願い下げする方が良いのは確かでしょう。

それは仮に自分が仲の良いと思ってた人達でも同様でしょう。

 

それに無理に好かれ様と気を張らずとも、自分の頑張りを視て繰れている人はいます。

(何でお前なんだよ!?って人だったりする事もあるが…)

 

しかし、どんなに勇気を出そうとしても恐い物は恐いこれは仕方のない事。

 

慣れてしまえば怖くない等と言っても足元((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

自分を罵倒する皆の姿が悪夢として出る事もある。

 

「言われても言い返せるか?」「怒鳴られたらどうしよう」

「どうせ自分なんか…」

弱い自分はそんな事ばかり考えます。

 

それでも強がるのは弱くとも強く在ろうと願うからです。

 

「逃げたいと思って何が悪い」

「死にたいと思う時だってあるさ」

 

それでもどうしたいか?

それが大事だと考えます。

 

好かれたいと思うなら誰に好かれたいのか?

 

我慢したいなら何の為に我慢するのか?

 

そもそも逃げた方が自分の為なのでは?

 

恐くとも負けていても思いだけは残して置きたい。

 

無様でも情けなくとも生きているだけ上等?

恐い物知らずより恐い物だらけの勇気の方が人間味が溢れてると考えます。

 

そんな感じで意味不明な事を語らせて頂きました。

自分語り見たいなのは余り趣味ではないのですが自分も結構、自分勝手な自己中見たいです(笑)

 

必勝法も何もないない自己満足で届くもの何て大したないでしょう。

それでも言って置きたかった。それだけです。

 

それでは今回はここまで!

 

読んでくれた皆様!読んでいない人達も!

ありがとうございました。