しろくろの不思議?

落ちこぼれが語るダメ人間的な疑問?

ウソで笑わすのはアリですか?

f:id:sirokuroz:20200401223624j:plain


真骨頂のウィザードのマントが予想以上にヤバい!

(無駄遣いの現実から目を背けながら…)
 

どうも、しろくろぜろりばーす 中の人です。

 

4月1日はエイプリルフール。

 

ウソをついて良い日との事だが、その言い方だと普段はウソをついてはいけない。

そんな風に聞こえる。

 

ウソは本当はいけないのか?

 

メタ的に考えれば当然いけないとなるだろう。

 

事実とは違うことを言うのだから前向きな意味で捉えられなく当然でしょう。

 

だが、人が普段ウソを言わないか?と言うと大体の人は何かしらのウソをついている筈だ。

 

いけない事なのに何故ウソを言う?

それは現実が優しくないからだろう。

 

思い通りいかない現実、現実が上手くいかないなら都合の良いウソを作りたい。

そんな発想もあるかも知れません。

 

人を故意に傷つけるウソ、人をぬか喜びさせるウソは好ましくないでしょう。

 

ですが人のためにウソは時に必要なのでは?と感じます。

 

例えばサンタクロースを信じる子供に親がサンタになってプレゼントを渡す。

これも現実的に言えばウソになります。

 

ですがこのウソは子供を喜ばせる為にやった「親の優しさ」からくるウソです。

それはいけないことなのか?

 

もしいけないことなら世界中の殆どの大人は「いけない人」になるでしょう。

もしいけないと仮定した場合、どうすれば良いのか?

 

「サンタなんていない。プレゼント何か貰える訳ない」

そう言えば良いのでしょうか?

 

勿論、現実はあまくないと教えるのも必要でしょう。

ですが子供を喜ばせたと思うことがいけない訳ではないはずです。

 

人を喜ばせるウソ。

それは世の中には沢山あるはずです。

 

極端な話、ドラマやアニメだってウソ。

フィクションの話しです。

 

お笑いだってネタは現実の物だったとしても作られたものを演じる意味ではウソです。

ノンフィクションドラマもそうです。

 

人は普段からウソで作られたものを娯楽としてます。

 

 

人は時にウソで楽しみ、ウソで笑い時には感動して涙する。

 

人によっては希望となる者もいるでしょう。

 

ウソから出た真(マコト)

そんな言葉もあるように捉え方によっては真実以上の効果もあるでしょう。

 

勿論悪いこともあります。

真実以上の効果があると言うことはそれを真に受けすぎて悪い方向に行く。

そんなことも多くあります。

 

ウソは程ほどに!

薬でもなんでもやりすぎはよくありません。

 

ウソをつく内容も良く考えるべきでしょう。

それは例えエイプリルフールでも同じこと

 

故に何故エイプリルフールがあるかも不思議です(Wikipediaで調べれば問題ないか)

 

さて、今回はここまで!

全く笑えない内容、本当に申し訳ない…

 

それでは読んで下さった皆様、読んでいない人達も!

 

ありがとうございました。